FC2ブログ
タクシーの売り上げるノウハウ教えちゃいます。①など、タクシー乗務員は一時的に生活を安定させるには最も良い仕事です。ただ、トータルで考えるとリスクの割りにメリットが少ない仕事です。私のタクシー業界での経験を全てを公開しますのでご参考にして下さい。

728x90のアドセンスビッグバナーをここに貼りつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

468x15のアドセンスリンクユニットをここに貼りつける。

タクシーの売り上げるノウハウ教えちゃいます。①

タクシー収入を上げるポイント(ノウハウ)です。 収入を確保するにはポイントを覚えてください ①ゆっくり走って数多くお客様と出会うチャンスを増やす 流しタクシーは脇見運転せざるを得ない。右を見る余裕があれば、岐路でお客様に出会えるポイントや他社がお客様を乗せているポイントが確認できます。 でもノロノロ走っていると後続車から叱られる、後続車に迷惑をかけるのが気になりますね ではゆっくり走るにはどうすればよいのでしょうか? ①車間距離を広く取ること 自分の車のまえの空車タクシーと可能な限り広く車間距離をとる事 これがお客様と出会えるチャンスとなります。 車間距離をとるということは『ゆっくり走れば』良い訳です。 空車タクシーは団子状態ななり、何台かの集団になっているのを見る事が良くあると思います。 前に空車がいると、その前に出ようとします。その習慣が重なり、空車の団子が出来てしまうのです。 前の空車と距離をあけるには、後続車が追いついてきたらハザードライトを点滅させて、左に寄せて停車して全部の車を先に行かせる事が出来れば、自分の思うペースで、前の空車との間隔をあけることが出来ます。 ただし、その前にすでに、前には空車タクシーが走っておらず十分な車間距離が取られているならばお客様と出会う確立は高くなります。 ここでいう空車タクシーを先に行かせれば当然ながら、先に行かせた空車タクシーがお客様を乗せることになります。 でも良く考えてください。 タクシーを待っているお客様と出会うポイントはその町ごとに決まっている。 キープレフト(左側と先頭)と先頭に居れば良い訳です。 早いからお客様を見つけることは利にかなっていますがキープレフトと先頭が取れればの話です。 早く走って先頭取ろうと思っているタクシードライバーばかりと競いあっても確立は悪くだけです。 キープレフトと先頭取れば自然と営業収入は増えてきます。 駅、ビル、マンション、辻、信号です。 無理に連続して流すより、ハザードをつけて停車して、前の空車との時間差を十分取る方が何倍もお客様を乗せるちゃんすがあることを知らない人だらけです。 ☆空車タクシーそんなに急いでどこへ行く?☆目的地を意識して空車走行して下さい! さらに流す速度を落とすことでエリアの滞留している時間が増え街を知ることが出来ます。 通りや建物、有名店なども知ることが出来ます。 そうなれば、わき見しつつお客様を探し出会える可能性が大きく広がってきます。 それが完成すれば貴方の『基地』なります。 その基地が増えるほどお客様と出会える回数も増える訳です。 朝の基地、昼間の基地、夕方の基地、夜の基地、深夜の基地 と、基地の厚みを持たせたら売り上げは誰でも簡単に挙げれる訳です。 これがノウハウです。
TOPタクシー研修タクシーの売り上げるノウハウ教えちゃいます。①

468x15のアドセンスリンクユニットをここに貼りつける。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

468x60のアドセンスバナーをここに貼りつける。

Copyright © 誰でも稼げるタクシーなんか早く辞めちまえ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。